棚田百貨堂~棚田オーナー募集地域紹介サイト

近 畿

仰木平尾棚田 滋賀県大津市仰木平尾地区

おおつし おおぎひらお たなだ
募集期間 2月上旬~4月上旬
会費 35,000円/1口(1年間)※約100㎡
作業内容
田植え 5月中旬
草取り・草刈り 6月~7月
稲刈り 9月初旬
脱穀 9月下旬
収穫祭 10月~11月頃
作業特典 これという条件は特に無し。
※上記作業は基本的に参加自由。ほかにイベントとして星空観察会や納豆づくり体験等がある。
作業特典

玄米40kg
地域通貨”1仰木”5枚の進呈(1仰木=500円換算)
◆利用方法
1.地域の特産品と交換(直売所で利用可能)
2.当会が主催する催事への参加費として使用
①収穫祭への参加費
②棚田の生き物・星空観察会への参加費
③納豆づくり体験への参加費
3.おごと温泉(提携先観光ホテル)への入浴券としての使用(1人/1仰木)

アクセス

自家用車
湖西道路「雄琴IC」より約15分。
公共交通
JRおごと温泉駅山側ロータリーまで送迎あり。

ホームページ

平尾・里山棚田守り人の会 WEBページ
http://www.hiraomoribito.info/

周辺マップ 滋賀県大津市仰木平尾

 仰木平尾棚田は、京都・大阪からも近い棚田ですが、その歴史はとても古く平安時代にまでさかのぼります。東に琵琶湖を望み、比叡山の裾野に広がるこの地区でのお米作りは、できたお米の美味しさだけでなく、我々日本人の歴史や生活の知恵も味わえる貴重な場所でもあります。また、写真集「里山物語」の舞台となったのも、ここ仰木・平尾棚田です。
  2004年からは荒廃田の復田に取り組みはじめ、都市と棚田両地域住民が協働で保全活動を行い、その中で「平尾・里山棚田守り人の会」が設立されるなど、少しずつ取り組みの輪が広がりつつある地域です。
 オーナー制度は、大久の方に棚田のすばらしさやお米作りを体験していただこうとはじめました。始まったばかりの取り組みの為、至らないところもありあすが、参加いただいた皆さまの声を反映させながら少しずつ取り組みを改善していきます。

問い合わせてみる